Archive for 2013年9月6日

25.ロシア大陸棚石油・ガス開発と日本 篠原 建仁

ロシア国旗

概説

2011年以降、ロシアの周辺海域に広がるロシア大陸棚(1)での石油・ガス開発に国際的なエネルギー企業が相次いで参入している。2013年5月には、国際石油開発帝石が日本企業として初めてロシア最大の国営石油会社であるロスネフチと協力協定(Cooperation Agreement)を締結し、日本に近いオホーツク海北部大陸棚に位置するマガダン2および3両鉱区に関する排他的交渉権を確保した。日本企業が今後もロシア大陸棚開発へ参入するためには、氷海での探鉱・開発・生産技術や操業経験の蓄積のみならず、公的融資や政府レベルでのロシア側への働き掛けといった日本政府のサポートが重要である。
» Read more..

Back to Top ↑