Archive for 2020年5月9日

122.プーチンは、何を考えていたのか? ―大統領教書から見たロシアの経済戦略(後編)-石郷岡 建

ロシア国旗

概要

前回の記事では、プーチン大統領がソ連崩壊後のロシア再生についてどう考え、戦略を練ったかについて考察した。本稿では、大統領による論文、教書演説から見えてくるプーチン政権の国家戦略について論じる。
» Read more..

121. プーチンは、何を考えていたのか? ―大統領教書から見たロシアの経済戦略(前編)石郷岡 建

ロシア国旗

概要

ロシアのプーチン大統領は、状況に柔軟に適応する現実主義者である。20年間の大統領年次教書等を見ていくとよくわかる。彼は、資源に依存しながらも脱資源の必要性を意識し、市場経済を重視しながらも国家調整の必要性を意識しながら、ソ連崩壊後の荒廃したロシアの再生を目指してきた。プーチン氏は、「独裁者」と言うような単純な人物ではないのである。

» Read more..

Back to Top ↑