Archive for EU

135.EUビジネスエコシステムの「移行経路」と国際標準の策定-蓮見 雄

EU

概要

2021年5月5日、欧州委員会は、COVID-19の教訓を踏まえて、2020年産業戦略のアップデートを行い、産官学連携に基づいて、「移行経路(transition pathways)」を具体化すると同時に、重要な分野において国際標準を構築していくことを明確にした。EUは、COVID-19危機を成長軌道の根本的な転換の機会とすべく既に動き出している。
» Read more..

134.欧州バッテリー同盟EBAの「新しさ」と今後の課題-家本博一

EU

概要

欧州バッテリー同盟EBAは、東アジア勢に先行されている車載用バッテリーの開発と製造について、EU域内の産業や企業の連携を強化するコンソーシアム構想の下、規模の経済性の実現と国際競争力の引上げを伴う持続可能なサプライチェーンの構築、電池関連産業にとっての新たなバリューチェーンの構築を目指し、「循環型経済」への変革を促すものである。
» Read more..

131.欧州グリーン・ディールのグローバル・インパクト-蓮見 雄

eu

概要

「欧州グリーン・ディール」は、経済と社会を循環型に転換し、温室効果ガスの根本原因を絶つと同時に新たな経済発展を目指す成長戦略だが、資金と国民的合意形成という2つの制約があった。だが、復興基金が突破口となり、一連の政策の歯車が全体として動き出した。その影響はグローバルに広がっていくことが予想され、日本企業は対応を求められている。
» Read more..

128.コロナ禍とバーチャル型株主総会の進展―ドイツ・フランスの場合-上田廣美

EU

概要

コロナ禍により、世界中の企業が懸念した問題のひとつに「株主総会の開催」がある。日本の3月期決算企業は6月末までに、12月期決算企業が多い欧州連合(EU)の場合、ドイツ企業は8月末まで、フランス企業は6月末までに株主総会を開催する。コロナ禍における株主総会の対応について、EU加盟国であるドイツ・フランスを日本と対比しながら紹介する。
» Read more..

124.コロナ危機後の欧州グリーンディール(European Green Deal)-レンツK・F

eu

概要

新EU委員会の中心政策が発表された。1兆ユーロの予算枠が前提である。欧州を最初の気候中立大陸にすることを目標とする欧州グリーンディールという政策である。この政策は、その内容を考えれば、「欧州気候改革」と訳すべきであり、コロナ危機後の経済政策の柱となるだろう。日・EU経済連携協定に基づいて、この分野でも協力ができるよう努力すべきである。
» Read more..

Back to Top ↑