Tag Archive for 自動車

ロシア自動車産業サプライチェーンの現状と課題-富山 栄子

ロシア国旗

概要

資企業誘致政策はロシアの自動車産業を発展させたが、自動車産業サプライチェーンには多くの課題がある。サプライヤーの国産化に掛かる技術提携費に対する支援やエンジニアなどの人材育成策を講じる必要がある。また、関税の引き下げやビジネス環境の整備、外国の大手メーカーと部品企業とのマッチン グ、商談会の実施など、ロシア政府による支援が望まれる。

ロシア政府によるロシア自動車産業の発展のための外資企業誘致政策は一定の効果を上げた。しかし、ロシア自動車産業サプライチェーンは多くの課題を抱えている。サプライヤーの国産化に掛かる技術提携費に対する支援やエンジニアなどの人材育成策を講じる必要がある。また、関税の引き下げ、土地、ガス・ 電気などのビジネス環境の整備、外国の大手メーカーと部品企業とのマッチング、商談会の実施など、ロシア政府による支援が望まれる。
» Read more..

正念場を迎えるウクライナと日系企業のビジネスチャンス-服部 倫卓

ウクライナはサッカーの欧州選手権という国際イベントを成功させたが、その後は景気が後退し始めるなど閉塞感も否めない。一方、初の対ウクライナ円借款供与によるボリスポリ国際空港新ターミナル完成は大きな朗報である。また現在、政府開発援助(ODA)の活用を念頭に各商社がプロジェクトの発掘に努めている。日系企業としては、同国のカントリーリスクを見極めながらビジネスの糸口を探っていくことが求められよう。

» Read more..

トヨタvs現代:ロシア自動車市場をめぐる攻防 -富山栄子

ロシア国旗

概要
ロシアは、物流、整備サービス、流通網等のインフラが不完全な新興国である。ロシア市場に対して、日本のトヨタと韓国の現代自動車がどのようにビジネスを展開していったのか。
①ロシア市場参入プロセス
②マーケティング戦略
③両社のアプローチの違い
④ロシアの不完全なインフラへの対応について比較した。

» Read more..

進化する中東欧の自動車産業-細矢浩志

ユーラシア研究所レポート

中東欧の自動車産業は,世界経済・金融危機の影響が懸念されるなか西欧諸国より早く生産回復の兆しをみせるなど,欧州自動車生産システムの不可欠な環に成長した。
近年は,研究開発機能の拡充や新興国市場攻略拠点化が進展している。大手メーカーのグローバル戦略展開の要を占める中東欧は,今後も発展する蓋然性がきわめて大きいといえよう。

1.はじめに

中東欧では1990年代以降,欧米先進諸国からのFDIによって経済・産業構造の抜本的な再編が進展した。有力外資による製造拠点構築は中東欧を欧州有数の自動車生産基地に変貌させた。中東欧自動車産業は世界の大手自動車メーカーの生産分業体制の一翼を担う有力な製造拠点として整備され,その生産分業ネットワークに組み込まれることによって発展してきたのである )。リーマン・ショック後の世界経済・金融危機により深刻な不振に陥った欧州の自動車産業は,EU・主要国の自動車産業支援策の恩恵により窮状を脱したかに見えたが,現在,欧州では周辺諸国(PIIGS)の財政赤字拡大に起因する信用不安が広がり再び緊張が高まっている。いま中東欧自動車産業で何が起きているのだろうか?注目すべき動向を若干指摘してみたい。

» Read more..

Back to Top ↑